返信先: 著作権侵害詐欺の問題

#1927
ALPHA TECALPHA TEC
キーマスター

いよいよ年も押し詰まってまいりましたが皆様如何お過ごしでしょうか^^

今年の一番の問題はコンテンツIDが絡む著作権侵害問題でしたが数日前に新たな試みが出てきました
一般的には私も含めて動画に使うBGMはフリーサイトで拾ってきた曲を使うのが一般的でした。
しかし世の中タダより高い物は無いというものでチョイチョイ、フリーの曲を使って
著作権侵害で海外の団体から訴えられることがありました。最初のころは異議申し立てをして
30日以内に撤回されるパターンでしたが夏以降、異議申し立てを却下される事が増えてきました。

そうなると一番肝心な動画の収益も2ケ月保留の上、あいまいな結末になってしまうようです。
直近で有料サイトの曲を使い動画をYouTubeに公開と同時に著作権侵害の申立を受けて
半月後に全て撤回して頂けましたがその期間の集計は0のままで元に戻されることも無いとのことでした
収益は翌月の計算されて加算されるとのことでしたがその分が判るようには出来ないとのことで
結論から言うとその期間の収益は貰えたかどうかわからないということになります。

これでは異議申し立てをしても結果的に名誉が守られるだけで収益にはならないという事のようです
こんな嫌な思いをするくらいならと有料サイトから購入したのにそこの曲が今回はやられてしまいました

うだうだ言っても前に進まないいので販社のAudioStockにも今後の販売方法を提案したところ
つい先日からYouTubeマークの付いている曲は安心して使えますというお墨付きを
付けて販売して頂ける運びとなりました。これなら安心して動画に合った曲を選ぶことが出来ますね
お陰でその種の曲を使ったら約2週間で60万再生と言う大きな結果も出てきました。

しかしこれで満足しないようにと今後はBGM無しバージョンも同時にアップ出来るように
30万掛けて音響設備を充実させました。チャンネル登録者数ももうすぐ30万人になります
来年中には50万人を目指して夢じゃない現実です!毎月100万取れるように頑張らねば!