#1936
ISAYAMAISAYAMA
キーマスター

新型コロナは、騒ぎすぎなんですよね。
私のブログにも書きましたが、感染規模や死者数は、季節性インフルエンザと比較すると、桁が2つくらい少ないのです。インフルエンザでは国内だけでも、年間の感染者数が約1000万人、関連死を含めると死者数は約1万に及びます。

新型とはいえ、コロナウイルスは、通常の風邪を引き起こすウイルスの亜種なので、それほど特殊ではないんですね。若者が軽い症状で済む場合が多いというのは、通常の風邪と同等です。
インフルエンザでは、「流行しています」というだけで、たいした対策はしないですからね。

仕事がなくなるのは痛いですね。
中小企業や個人事業主にとっては、苦難の時期だと思います。
おそらく、オリンピックは中止か延期になると思われますが、夏が過ぎるまで、厳しい状況は続きそうです。

ネット広告が増えているのは事実ですが、広告を出す企業もコロナ騒動で業績が下がっていますから、広告費も縮小すると予想されます。
その影響が出てくるのはこれからでしょう。

また、TV離れというのは、地上波の話で、配信サービスに移行してるのが実態ですね。
うちでも、Netflixやアマゾンプライム、あるいはYouTubeをTV(50インチの大画面)で見ているので、TV離れしているわけでもないんです。

有料配信では、広告は入らないですから、そっちがメインになると、広告を出す媒体が減少します。
YouTubeのライバルは有料配信サービスになると思いますよ。

>毎日500人単位で急速な伸び
というのはすごい。
それだけ露出が多いということですね。

芸能人のYouTube進出が話題になっていますが、利益を出すのに成功している人は少ないようです。
知名度で登録者数が一時的に伸びても、継続して見てくれる人は少ないのでしょう。