返信先: 撮影機材の重要性

#752
ISAYAMAISAYAMA
キーマスター

画素密度とノイズの多少は、トレードオフの関係ですからね。
現状のセンサー技術では、両立は難しいと思いますよ。
特に夜景では、ノイズが目立ちますね。ただ、現像ソフトで解消できる程度のノイズのように見受けられましたが。

ベイヤー型のCMOSでは、性能限界に近づいているともいわれていて、飛躍的な改善は難しくなっているようです。
そういう意味では、SONYのα7RIIの裏面照射型の方が、画質的には上でしょうね。
このSONYのセンサーを、NikonのD850には搭載してほしいものです。