返信先: 広告の制限

#834
ISAYAMA
ISAYAMA
キーマスター

YouTubeの広告制限は、人気の高いユーチューバーの収益を守るためだとされています。つまり、にわかユーチューバーには敷居を高くするということですね。

YouTubeは広告で収益を上げるのがベースですが、広告主の予算は限られています。
PVの少ない多数の動画にも広告を配信していると、その分、予算を消費するので、予算を早く使い切ってしまいます。
それを人気動画に優先的に配分することで、人気ユーチューバーを優遇するということですね。

また、PVの少ない動画には、著作権を侵害するコピー動画や、広告主が嫌う動画も多いということで、広告主に対する配慮もあるとのこと。

今後は有料チャンネルに注力するのではないでしょうか。
有料チャンネルで、一定数のファンがつけば、動画を投稿する側とYouTube側の双方にメリットがありますからね。