2件の返信スレッドを表示中


フォーラムへの投稿方法などは「フォーラムの使い方」を参照してください。


  • 投稿者
    投稿
    • #1921
      ISAYAMA
      キーマスター

        久しぶりの売上報告です。
        新作を出していない関係上、売上のペースは落ちています。
        詳細は添付画像を参照。

        以下、売れた作品についてのコメント。
        リンク先は作品ページです。

        穴八幡宮
        CANON 60D時代の依頼撮影分。こんなところにも行ったなーという8年前の撮影。

        常圓寺
        同上の依頼撮影分。あちこちに撮影しにいったので、記憶も曖昧です(^^;)

        大桟橋のウッドデッキからランドマークタワー
        NIKON D800に乗り換えて撮りに行ったものですね。太陽が入っている逆光なので、普通だと空は白飛びしますが、現像で空を出しています。

        東京駅・駅舎(丸の内南口・JPタワー側)
        改築後に撮りに行った東京駅。東京駅はちょくちょく売れる被写体ですね。

        干上がった湖底の六角堂のそばから(河口湖)
        たまたまこのとき湖が干上がってたんですよね。湖底を歩いて行きました。撮影遠足では、たいてい妻も同行しますが、今までで一番遠くに行った場所です。
        しかも、エクストラライセンスで「無償のデジタルコンテンツ」に使われているらしい。

        大分空港
        実家に帰省したときに撮影。もう5年前か。しばらく帰省していません。
        これもエクストラライセンス。どういう使われ方をしているのか見たいですね。

        ●「少額課金分 120件」というのは、低解像度版のプレゼン用画像などですが、それだけで11,271円あるのが今月の特徴ですね。

        ということで合計が、39,595円。

        以下余談。
        アマナはサイトを統一する方向にシフトしているのですが、作品のアップロード方法も変わりました。
        以前はタグ付けはアマナの方で行っていたのですが、現在はクリエイター側でタグ付けする方法になっています。
        他社と同じ方法になったわけです。
        作品を登録するときに、低価格のマイクロ向けか、従来通りのプロユース向け高価格かを選択するようになっています。
        タグ付けをクリエイターにまかせるのは省力化のためでしょうが、最適のタグ付けになっているかどうかは難しいところですね。

        いずれにしても新作を撮らないと、売上向上は見込めません。
        なかなか時間とお金(旅費等)の問題で、遠出ができないんですよね。
        来年は……もう少し頑張りたいものです。

      • #1923
        ALPHA TEC
        キーマスター

          画像サイズが小さくて開いても文字が見えなかったですよ^^
          私のピクスタは今年一年で約7万の収益しかありませんでした。
          アマナは単価が高いから一枚が良い値段で売れそうですね

          今考えている新しいものは動画で226本アップしていますがその中から
          15秒から20秒でカットしてASMRの料理動画をピクスタにアップしてみようかと
          考えています。更に今月ゼンハイザーのマイクも今後に向けて購入しようと思っています
          本体価格20万はLレンズ並みの価格ですがここまで来たら投資するたびに数字も伸びそうです
          ISAYAMAさんは今後に向けて機材投資は考えていませんか?

        • #1924
          ISAYAMA
          キーマスター

            え?

            >画像サイズが小さくて開いても文字が見えなかったですよ

            私の方では、普通に拡大されて見えてますけど?(^^;)

            機材投資はしたいところですが、安月給なので余裕がないんですよ。
            機材としていろいろと買いたいものはあります。
            カメラとしてはSONYのα7R-IV。NIKONからSONYに乗り換えたいのです。
            その他、天体望遠鏡、一眼レフを接続できるオリンパスの実体顕微鏡、水中撮影用のドローン、グラボ4枚搭載の3Dレンダリング用ワークステーション……etc
            いずれもフルにそろえると数百万円かかるものばかり。

            前にも書いたように思いますが、「弘法筆を選ばず」ではなく、道具がなければスタートラインにも立てないのが現実です。
            全部は無理でも、カメラはなんとかしたいところですね。


        2件の返信スレッドを表示中
        • このトピックに返信するにはログインが必要です。