photo-forum.jpへようこそ フォーラム一覧 PIXTA関連 PIXTAで活動している方の投稿をお待ちしています

6件の返信スレッドを表示中


フォーラムへの投稿方法などは「フォーラムの使い方」を参照してください。


  • 投稿者
    投稿
    • #407
      ISAYAMA
      キーマスター

        おそらく、ストックフォトで活動している人のうち、PIXTAに参加している人は圧倒的に多いと思います。
        なにしろ、クリエイターの数、登録写真数の数で、日本最大を謳っているからです。

        私もいちおう、籍だけは置いています(^_^)b
        というより、放置しているといった方が正しいのですが。
        様子見で参加したものの、いろいろと首をかしげることがあって離れてしまいました。

        7〜8年前、PIXTAは稼げるストックフォトとして注目を集めている時期がありました。あるクリエイターが、何度もテレビに出演したりもしていましたね。ある意味、PIXTAのクリエイターにとって黄金期だった時期でした。

        今は昔。
        数の上では相変わらず日本最大ですが、日本で一番稼げるストックフォトサイトかというと……、そうともいえないようです。

        現在、PIXTAが頑張っている方の話を聞きたいですね。

      • #562
        MakoShimo
        参加者

          先日Twitterでフォロー頂き、今日、ココへ登録させて頂きました。ROMもナンなので、簡単に自己紹介します。

          写真は独学で、風景写真を販売中です。2017.02.22現在、695枚登録中。ランクだと220,284名中、13,615位なので…全くたいした事ナイです (^^;

          えーと、PIXTAのクリエーターURL、貼っても良いのかしら?
          https://creator.pixta.jp/@bagapo/photos です。

          ※PIXTA専属ではないので、123RF, AdobeStock, iStock 等でも販売しています。

          • #567
            ISAYAMA
            キーマスター

              MakoShimoさん、はじめまして。
              参加していただき、ありがとうございます。
              歓迎いたします。
              新フォーラムになってからの、新参加者の書き込み第1号ですね(^_^)

              古参のメンバーも、もともとはPIXTAで知り合ったのですが、その後、それぞれに別のストックフォト会社を主戦場とするようになりました。

              ともあれ、今後ともよろしくお願いします。

          • #739
            MakoShimo
            参加者

              久しぶりに、定額制ではなく単品購入されたの、嬉しい〜!

              • #741
                ISAYAMA
                キーマスター

                  ブラックスワンというのが珍しいですね。
                  もしかして、金融関係で使用するのかな?
                  というのも……

                  「ブラック・スワン」
                  金融用語で、事前にほぼ予測できない事象で、かつ、起きた時の衝撃が大きな事象のことを言います。

                  ということらしいので。

                  ちなみに、クレジット換金レートは、現在は108円なんですね。
                  昔はどうだっけ?
                  覚えている人、いますか?

                  このクレジット制というのが、PIXTAで引っかかった点なんですね。
                  面倒な計算しなくていいように「円」にすればいいじゃん……と思ってしまいました(^_^)

                  • #742
                    hichako
                    キーマスター

                      クレジット制の前はポイント制だったような…と古いPIXTAからのメールを確認したら、
                      やはりポイント制でした。
                      販売価格×コミッション率=報酬額ですが、報酬額分の数字がポイントということですね。
                      たしかAmazonのギフト券だとかいろいろ交換できたんですよね。
                      懐かしい…。

                      • #743
                        ISAYAMA
                        キーマスター

                          そうそう、昔はポイントでしたね。思い出しました。
                          2011年のPIXTAメールを発掘したら、1ポイント=1円というレートでした。
                          1クレジット=108円ということは、8%レートは高くなっているわけですが、定額制の導入で全体として価格が下がっていることと、ランク付けによるコミッション率も下がっているので、あまりリカバーにはなってませんね。

                  • #792
                    MakoShimo
                    参加者

                      自分の素材が入ってるかどうかわからないけど…ダンピング、悲しいなー…。

                      イラスト含む10万点、Webサイズの640×480px(程度)。
                      標準価格 79,800円を、90%off の 7,980円
                      単品購入だと540円だから…15枚買うと思えば元は取れる (^_^;)
                      定額制としても39円だとして…205枚買うと思えば元は取れる (@_@;)

                      • #794
                        ISAYAMA
                        キーマスター

                          ソースネクストの素材集にPIXTAが提供しているということですか?
                          だとしたら、クリエイターとしては悲しいですね。

                          度々書いていることですけど、価格競争で安く、安くという方向に向かったら、業界自体が苦しくなるんですよね。
                          他の業界、たとえば牛丼の安売り競争でも、結局、首の締め合いになって共倒れ寸前になりました。

                          写真業界でも、かつてのフイルム時代に、サービスサイズ(E判)の低価格競争という不毛な戦いをして、1枚10円以下とかにまでなり、それではぜんぜん儲けが出ない状況を招いてしまいました。
                          その当時、私はフジフイルムの現像所に勤めていたのですが、機械化されているといってもフイルムの現像から印画紙へのプリントまで、手間と時間はかかりました。なにしろ、アナログの時代ですからね。

                          この行き過ぎた価格競争の果てに、閉店する写真店が増え、いくつかの現像所が潰れ、受注量は増えても同時に赤字も増えることになってしまいました。
                          今の宅配業界と似たような状況だったのです。

                          ストックフォト業界も、適正な価格を維持しないと、同じ轍を踏むことになると思いますよ。

                          • #795
                            ALPHA TEC
                            キーマスター

                              私も同感です
                              PIXTAが定額制を始めて1枚25円の手数料と言われた時点で方向転換しました
                              クリエーターにきつく規定を作って定額制に賛同しなければたとえ専属といえども
                              手数料をさらに下げるというシステムにしてしまったことが引き金になりました

                              写真撮影で得た知識を無駄にはしたくないですね。
                              もちろんここまで来るのに色々とお金をかけて機材も揃えたのですが
                              PIXTAはクリエーターを大切にしていないと感じました。

                        • #810
                          ALPHA TEC
                          キーマスター

                            本日新たな改正があったようです
                            私は定額制を全て止めてしまったため販売枚数が定量に届かずランク1になっています
                            そこへ少額プランなるもの?30日で6000円で10枚のDLL
                            クリエーターには私の場合専属でランク1ですから1枚18円!
                            しかしこれに各国の物価や通貨が関係するらしく場合によっては更に安くなるらしいです
                            もうPIXTAは限界なのかな?

                            • #811
                              hichako
                              キーマスター

                                5〜10点/月くらいの少額プランは海外サイトにもあるプランですねー。
                                ちょっとだけDLできればいいってユーザーもいるでしょうから設けたプランでしょうね。

                                それにしても報酬額の設定の低さにビックリですよ。
                                18円って!
                                いや〜3年前から報酬を低くすることに関しては徹底してる感じですね。
                                少額プランで最安の報酬なら最多プランで最高の報酬とかプランごとに報酬が変わるやり方をすればうれしいのに。
                                まぁやらないでしょうけど。

                              • #812
                                ISAYAMA
                                キーマスター

                                  PIXTAは安売り合戦の泥沼にはまってますね。
                                  自分で自分の首を絞めているのに気がつかないのでしょうか?
                                  物販と違って、写真の仕入れにコストがかからないので、どんどん安くしてしまえるのですが、結局、枚数売れても売上は落ちるわけですから、利益は増えません。

                                  この悪循環から抜け出さないと、クリエイターは逃げ出してしまうだろうし、安かろう悪かろうのイメージが定着すると、ブランドイメージも悪くなるんですけどね。

                                  私のブログにも書きましたが、こうして写真が安売りされることで、「写真のコストは1枚数百円」という相場ができあがってしまうんですよ。

                                  キュレーションサイトの盗用・盗作が問題になりましたが、写真を盗用された人への金銭的保障が、1点あたり2000円だったそうです。
                                  この金額は「市場の相場」を根拠にしていて、それが昨今のストックフォトの低価格になっています。

                                  盗用しても2000円払えばいい……なんてのが前例になると、とんでもないことになるんですけどね。
                                  そういう危機感も持って欲しいものです。

                              • #813
                                ALPHA TEC
                                キーマスター

                                  10万枚くらいアップしていないと稼げない単価になってしまいました
                                  もう一般の主婦のお小遣い稼ぎというフレーズは使えませんね
                                  最近はカメラに投資するくらいなら動画機材に投資した方が良いかなと思えるように
                                  なってしまいました。
                                  これならたとえランクや単価が低くとも定額以外のⅯサイズ以上の写真販売に徹します
                                  欲しかったらお金を出して買ってくださいということです
                                  自分のプライドまでなくしてしまったらお終いですね。
                                  最近GANREFでも会員を装って写真を無償で広告に使わせてほしいと言うやからが増えているようです
                                  その注意喚起のお知らせもありました。
                                  下手に使わせようモノなら何でもありで使い回されるのがおちですね。

                                • #1709
                                  ALPHA TEC
                                  キーマスター

                                    ここのところ動画にどっぷりなのですがふと気になってオムレツでPIXTAに検索掛けてみたのですが
                                    自分がアップしたオムレツが中々出てきません!
                                    仕方ないのでマイページから探してアクセス数を確認すると300強の数字。でもそこそこ売れている写真なんです
                                    ところがオムレツでトップページを見るとアクセス数5とか3とか・・・
                                    はぁ~?と言うようなものばかりが数ページ並びます。

                                    恐らく販売代理の商品なんでしょうね。
                                    安売りを始めてからそこそこ小遣い稼ぎが出来ていたクリエーターもかなり去って行ったり私のように
                                    今まで意欲的に新作をアップしていたのにアホらしくなって放置なんて方がかなりいるんだと思います。
                                    結果新作が上がらない状態なので他社の販売代理を行って新作登場のイメージ作りをしている様な気がします。

                                    クリエーターを無視して一人勝ちでは仕事として成り立たないという事に未だに気が付かないようですね
                                    商売の基本を無視したPIXTAは今後どうなるんでしょうかね。
                                    その点YouTubeはクリエーターに厳しい反面大事に扱ってくれるし即結果が反映されますので
                                    おのずと力の入れようも変わってきますね。

                                    • #1710
                                      hichako
                                      キーマスター

                                        うーーん?と思って思わずオムレツを見に行ってきましたよ。
                                        ひと目で「あぁ、、、なーんだ」と思ったのが正直なところです。
                                        1ページめの半ばから延々続く写真たちのことでしょうか。

                                        こういうの…

                                        ↑これ、海外のクリエーターのものですね。
                                        海外のテーブルトップフォトは今はあの感じが主流です。流行っていると言えると思います。
                                        テーブルトップフォトで俯瞰撮りも今本当に多いんですよ、海外サイトでは。
                                        まだこのテイストの素材は国内サイトではほぼ見かけないですね。撮った人が日本人ていうのは見かけてないと思います。2、3年後くらいに誰か撮ってるかもしれないですね。

                                        • #1711
                                          ALPHA TEC
                                          キーマスター

                                            hichakoさんの仰る通り大量に海外の販売代理を行っているようですね
                                            ちなみにステーキで検索してみたら案の定同じように海外物がしかも似たようなアングルのものが
                                            大量にトップに並んでいました。
                                            これをやればPIXTAは常に新作!高品質写真の販売というイメージがつけられますが
                                            元からやっているクリエーターのことは完全に考えていないという事が見受けられますね
                                            これでは日本独自のものや和食位しか売れないとうことですね。
                                            こちらもそういう戦略で行かないとおいて行かれるような気がします。
                                            最初に気が付いたのは私の売れる写真が和食系ばかりで以前売れていたものが全く売れなくなったからなんです

                                        • #1712
                                          ISAYAMA
                                          キーマスター

                                            遅ればせながら、見てきました。
                                            なるほど、まるで海外サイトですね(笑)。
                                            撮影のテーマにもよるのでしょうが、海外の料理写真は国内での需要はあまりないように思います。
                                            オムレツといっても、日本の場合はローカライズされているので、こういうのとは違いますよね。
                                            洋ものは、ほとんどピザ。

                                            PIXTAに限った話ではないですが、ストックフォト業界はクリエイターが儲かるシステムを作らないと、未来は明るくないですよ。
                                            ALPHA TECさんがいうように、YouTubeが活況なのは、頑張れば儲かるシステムになってるからなんですね。
                                            ストックフォトでは、高いクオリティを求められ、タグ付けを始めとして、なにかと面倒な作業も多い。手間暇と必要経費をかけても、雀の涙の売上では、モチベーションが続かなくなります。
                                            労働として考えた場合、あまりにも割に合わない仕事になっています。
                                            その点、アマナはクリエイターを大事にしてくれますが。

                                            YouTubeも収益となる最低PV数を底上げしたので、敷居は高くなっていますが、運営側からあれこれと注文をつけられることはありません。
                                            基本は自由。
                                            ガイドラインに引っかかる、法的・社会的に悪質なものは排除されますが、どう作るかにまでは口出しされません。
                                            人気が出れば、儲かる。
                                            シンプルなんですね。

                                            そのYouTubeですが、広告なしの有料会員制を導入したので、これで潮目が変わるかもしれません。
                                            有料会員がどれだけ増えるかで、YouTubeは儲かるものの、広告収入を得ているユーチューバーには収益が入りません。
                                            早くから有料会員制を導入していたニコニコ動画は、有料会員の減少が止まらず、収益が悪化しているようです。
                                            有料会員制は、メリットとデメリットがあるので、諸刃の剣でもあります。

                                            • #1715
                                              ALPHA TEC
                                              キーマスター

                                                PIXTAとは別会社で東京の渋谷の会社で小学校の運動会を撮影するバイトがありましたが
                                                あれもフルサイズカメラで最低300~400枚撮影して3日以内に現像編集してDVDに焼いて
                                                納品するという仕事を交通費込みで8,000円でやってくださいと言われたことがあります。
                                                こんなに貰っちゃっていいのかな~・・・?桁が一つ違う!8千円だ!
                                                というのが比較的多いような気がします。まず2桁貰える様な撮影の仕事はそこそこ有名なプロでも
                                                中々ないのかもしれませんね。

                                                YouTubeプレミアムのことを言われているんだと思いますが
                                                基本月額1180円を払えば広告無しで視聴可能というものですがそれ程浸透はしないような気がします
                                                視聴者の年齢層にもよりますが10代~20代は1180円出してまで見ませんよね。
                                                現状11/1~11/13までの収益が219,000に対してその中で0.1%の210円がプレミアムの収益となっている様です
                                                先月後半から週一のアップを行っていますがこの調子で行くと11月の売り上げは50万近くになりそうな気がします
                                                普通に頑張ればベースアップ率はかなり早いですし大きいですよ。
                                                先月やっと30万か~と思っていたらもう40万超えるという時代の商売かもしれませんね
                                                最近の高速道路から見る看板もオーロラビジョン方式に大分変わってきています。

                                                来年の1月に川崎の駅中の9M×4Mのドデカいスクリーンに私の作ったスーパーゼネコンの
                                                マンションイメージ動画が出るかもしれません。キャノンの『 kiss3 』から始まってまさかここまで
                                                発展するとは思っていませんでした。

                                                • #1716
                                                  ISAYAMA
                                                  キーマスター

                                                    >視聴者の年齢層にもよりますが10代~20代は1180円出してまで見ませんよね。

                                                    と、そうともいえなくて、スマホ視聴の場合だと、スマホ決済も可能なので、あまり金を払って見ているという感覚は出てこないように思います。
                                                    スマホ料金を親が出していたりすると、負担するのは親なので子供でもプレミアムを利用できると思うのです。

                                                    いずれにしても、有料制の影響が出てくるのは、1〜2年後、どれだけ有料会員が増えているかでしょうね。


                                          6件の返信スレッドを表示中
                                          • このトピックに返信するにはログインが必要です。