photo-forum.jpへようこそ フォーラム一覧 撮影関連 SONY「α7R III 」または「α9R」の噂情報

1件の返信スレッドを表示中


フォーラムへの投稿方法などは「フォーラムの使い方」を参照してください。


  • 投稿者
    投稿
    • #838
      ISAYAMA
      キーマスター

        驚異的なスペックのα9を発表したばかりのSONYですが、次なる新機種の噂も興味をそそります。

        ソニーα7R III のセンサーは60MP前後に高画素化される?

        「開発中のこのカメラは、2つのモデルがあり、1つは60-70MP前後の高画素機で、もう1つは、超高速AF、超高速連写で、高感度に極めて強い機種になる(SAR注:このうちの1つは明らかにα9で、もう1つはα7R III かα9Rだ)。最初に発売されるのは、低画素機で、超高速AFのカメラだ」

        最近、もう一人の信頼できるソースが似たような情報を確認している。

        1. 新型のα7R III はα7R II よりも高画素化される(恐らく60MP前後)
        2. このカメラは近日中には発表されない(3~4ヶ月以内の発表はない)

        「さらなる高画素化は必要ない」という人は多いのですが、そんなことはデジカメの登場時から画素が上がるたびに繰り返されてきた定型句だね(^_^)

        20年前は50万画素でも高画質だったわけで、その当時は5000万画素なんて技術的に不可能だったのです。10年後くらいには、1億画素が当たり前になっているかもしれず、「10年前は、たったの5000万画素しかなかった」といってるはず(^_^)

        私のブログに、NIKONが富士フイルムに救済されるかもしれないという記事を取り上げましたが、カメラの先駆者としてのNIKONは影が薄くなっているのも事実。
        参照→「ニコンを富士フイルムが救済?

        最近のSONYや富士フイルムの先進的な新製品を見ていると、思わず食指が動いてしまいます。
        NIKON D800の登場時に、CANONからNIKONに乗り換えたのですが、NIKONの新製品が停滞気味なので、今度はSONYに乗り換えたくなっているのが正直なところ。

        ただ、SONYの弱点は、レンズ群の選択肢が乏しいことですね。
        標準的な焦点距離は充実していますが、マクロ系と望遠系が少ない。特に望遠は、Aマウントが500mm、Eマウントは400mmが最大なので、もっと長いレンズが必要なときは困ります。2×のテレコンを付ける手もありますが、マニュアルフォーカスになるので、使い勝手は悪くなります。
        サードパーティ製のレンズは限られているので、基本的に純正が主体となり、価格的にも厳しい。

        CANON用やNIKON用のレンズを、マウント変換アダプターを介して、α7やα9に装着することは可能ですが、動作に制約があったりもします。自由度が乏しいのは否めません。

        風景やマクロを主体に撮っている私には、60MPというのは魅力的ですね。
        あとからトリミングすることも多く、高画素であれば切り取っても余裕があるのが助かります。

        この噂の新機種がほんとうに登場したら、マジで乗り換えを考えるかもしれません(^_^)

      • #839
        ALPHA TEC
        キーマスター

          もうここまで新機種の販売スピードが速まると付いていけないですね^^
          10万以内のカメラならすぐに原価償却できますが
          30万を超えてくると早々新機種に交代と言うわけにはいかないですよね
          それを償却するためにストックフォトや仕事の道具としてお金を稼がないと
          生活も続きませんね
          カメラだけではなく先日もPCの新機種が出た様に
          プロセッサーもとうとうXeonプロセッサーが主流の時代になりHDDもSSDに変わりTERAのデータ量が
          当たり前になってくるのかもしれませんね
          10年前はグラフィックカードも1Gで10万したのに今は3Gが2~3万で買えるのですから
          このスピードに付いていくにはお財布も大変ですね^^


      1件の返信スレッドを表示中
      • このトピックに返信するにはログインが必要です。