0件の返信スレッドを表示中


フォーラムへの投稿方法などは「フォーラムの使い方」を参照してください。


  • 投稿者
    投稿
    • #865
      ISAYAMA
      キーマスター

        昨日、キノコの撮影に行ってきました。
        場所は近いところで、明治神宮と代々木公園です(^_^)
        都心ですが、ここは意外な穴場なんです。

        近場ですし、歩く距離も短いので、妻も同行しました。というか、妻の方から行きたいと言い出してくれました。
        主目的はキノコなので、装備は少なめにしましたが、それでも15kgほど。
        カメラボディ、レンズ4本+コンバージョンレンズ2個、三脚は大小の3本(1本はストロボ用)、ストロボと予備電池……等々。その他にも、いろいろと小道具があったりしますが割愛。
        使うかどうかは状況次第なので、「持ってくればよかった」と後悔しない程度には用意していきます。
        それで15kgになるわけです。

        久しぶりの野外撮影なので、装備の重さがズシッときました。
        電車は代々木駅で下車して、代々木側から明治神宮へ。
        昨晩は雨が降っていたので、地面は適度に濡れていて、キノコにはよい条件です。
        明治神宮は道から林の中に入ることは禁止されているので、道沿いの林の縁を見ていきます。
        ほどなくキノコ発見。
        道沿いとはいえ、木々がうっそうと林立しているため、日陰で暗く、ストロボが必要です。
        外部ストロボにソフトボックスを被せ、ストロボ用三脚にセット。
        カメラには60mmマクロレンズを付け、ミニ三脚に乗せます。
        地面に近い位置から撮るので、ミニ三脚が重宝します。

        1カ所の撮影を終えるのに、約30分くらい。
        私が撮影している間に、妻が周囲を散策して、キノコを探してくれます。
        2カ所目、3カ所目と撮影しながら移動します。
        距離にして100メートルくらいを、2時間くらいかけたように思います。

        地面に膝を着いて、屈みこんで撮影しているので、足腰がかなり辛い(^_^)b
        おまけに暑い……
        汗だくで撮影してました。

        撮影するときは、同一アングルで、絞りを解放から、4、5.6、8、11、16、22と7段階で撮ります。対象が小さいので、被写界深度が浅くなるため、絞らないと細部まで写らないからです。開放の方がボケて雰囲気は出ますが、焦点の合っている範囲が狭くなります。図鑑的にはキッチリ写っている方がいいので、どれを使うかは用途次第ですね。

        こういう撮影をしていると、必ずといっていいほど、「なに撮ってるんですか?」と尋ねてくる人がいます。
        最初は、外人さんでした。
        カメラを向けている先を見て、
        「Mushroom?」
        「Yes」
        すると、その外人さんも手持ちのカメラで撮っていきました。
        ええーと、それ、なんかの記念になりますか?(^_^)b……と、疑問に思いましたが。

        3時間くらいして、隣接する代々木公園に徒歩で移動。
        この時点で、もう汗だくで、ちょっとバテ気味。装備が重い!
        代々木公園について、売店でソフトクリームを食べて、しばし休憩。
        足腰に疲労が来ていました。いかんなー、体力落ちてる。

        代々木公園の林の中を歩きつつ、キノコ探し。
        開けたところでは、ボールで遊ぶ人や、草の上に寝転んでいる人がいました。
        レジャーシートを敷いているのはいいですが、直に寝転んでいる人もいます。その寝転んでる草の中には、ダニやアリなどの虫がうじゃうじゃいるのに、平気なのかな?
        「見えてないから」と妻。
        都会の中の公園でも、草の中をめくれば数種類の虫が出てきます。昆虫好きの私でも、それらに触れたいとは思いませんね。

        林の中の落ち葉の多いところで、数種類のキノコを発見。
        再び撮影の準備を始めました。
        林の中は、暗く、じめじめしているので、他の人たちは来ません。そのため、踏み荒らされることもなく、キノコにとっては好都合です。
        ここで、またまた通りすがり人に声をかけられました。
        「なに撮ってるんですか?」
        「キノコです」と妻が答えました。
        「研究か、なにかですか?」
        「単なる趣味です」と私。
        「キノコを撮るなんて、珍しいですね」
        たしかに、物好きではあります(^_^)
        というわけで、約3時間ほど撮影しました。

        さすがに、もうヘトヘトです。
        撮影中は没頭しているのでいいのですが、一区切りつくと足腰がギチギチに疲れています。
        地面は濡れていたので、ジーンズの膝が泥で汚れました。まぁ、それは想定内なので気にしませんが。
        「もう終わり。体力の限界。帰ろう」

        そんなわけで約6時間の野外撮影でした。
        撮ったキノコは9種類。まずまずの収穫でした。

        しかし、今日は筋肉痛です(×_×)
        あちこち痛いです。

        以下、撮った写真のひとつ。
        キララタケだと思います。


    0件の返信スレッドを表示中
    • このトピックに返信するにはログインが必要です。