1件の返信スレッドを表示中


フォーラムへの投稿方法などは「フォーラムの使い方」を参照してください。


  • 投稿者
    投稿
    • #871
      ISAYAMA
      キーマスター

        ただいま、こちらは局所的集中豪雨が通り過ぎたところです。

        30分ほど前、遠くから雷鳴が聞こえたので、雨雲の移動方向を確認したところ、わが家の地域を通過しそうでした。
        そこで、雷の撮影をすることに。

        昼間なので、長時間露光にはNDフィルターが必要です。
        カメラにND400のフィルターを付け、ボディにレインカバーを被せ、三脚にセットして、マンションの最上階に上がりました。
        こっちのマンションに雷が落ちる可能性もあるため、外が見える通路で雨が直接当たらない位置にカメラをセット。
        やや遠くに見える高いビルをターゲットに、そのビルに落雷する確率に賭けます。

        モードはマニュアルで、F=11、シャッタースピードは30秒です。
        昼間の雷撮影は、以前にもチャレンジしているので、必要は露出はだいたい見当がついています。

        風で吹き込んでくる雨に濡れながら、約30分。
        シャッターを切り続けましたが……

        はずれ(×_×)

        雷はあちこちに落ちていましたが、狙ったところには落ちませんでした。
        これは運まかせの撮影ですからね。
        またまた昼間の雷撮影には成功しませんでした。

        明日も不安定な天候のようなので、雷が近づいてきたらチャレンジしたいと思います。

      • #872
        ISAYAMA
        キーマスター

          昨日は、近くで雷雲が発生しなかったため、雷の撮影はできませんでした。
          一昨日の雷は、かなり激しかったようです。

          都内は2時間で約1,000発の落雷

          東京では落雷が相次ぎ、ウェザーニューズが活用する落雷データを分析したところ、16時~18時までの2時間で約1,000発もの落雷が観測されていました。

          このとき、けっこう近所にも落雷していて、ドドオオーーン!!という、迫力のある雷鳴が轟いていました。
          近いと、あまりの音の大きさにビックリはしますが、迫力に興奮してしまいます(^_^)

          雷は高いビルに落ちる確率が高いのですが、必ずしも高いところだけに落ちるわけではなく、並んで建っている低い方に落ちたりもします。
          数十メートルの差は、雷には大差ない高低差なのでしょう。

          イメージとしては、ビルの屋上にある避雷針に落ちた瞬間の写真です。
          それを捉えるには、避雷針が見える距離……つまり、数百メートル以内に落雷してくれる必要があります。

          そのうち、撮ってみたいです。


      1件の返信スレッドを表示中
      • このトピックに返信するにはログインが必要です。